★美味しいおぜんざいの作り方★黒豆入りで定番をランクアップ♪

今日はおぜんざいの作り方のご紹介です♪

お正月に無性に食べたくなるのは私だけではないはず(笑)

粒あんやこしあんから簡単に作る方法もありますが、豆から作った方が断然おいしい!小豆は豆類の中でも比較的火が通りやすいので思い立ったらすぐ出来ます。お正月用の買い物では欠かさずお買い求めを。

今年は大納言ではなく普通の小豆で作りました。大粒の黒豆とのコントラストが際立ちます。小豆だけでも十分おいしいですが、おせちの残りの黒豆があればお使いください。

★おぜんざいの作り方★

★★★レシピ★★★
4~5人分

小豆 150g
グラニュー糖 100g ※お好みにより、加減してください。甜菜糖や三温糖などお好きなお砂糖でおつくり頂けます。グラニュー糖だと素材の味を生かしてあっさりした甘みをつけることが出来ます。
・・・ひとつまみ                            黒豆の甘煮 適宜

①小豆を洗い、かぶるくらいの水を加えて火にかける。一度ゆでこぼす(渋きり)。

②常にひたひたの水加減で、ふたをし、豆が躍るくらいの火加減で煮る。

③15~20分おきに、差し湯をし、豆が顔を出さないように気を付ける。

④柔らかく煮えるまで約1時間。皮が蓋に付き始めたら柔らかく煮えた証拠。指で挟んで簡単につぶせるくらい柔らかくなったらグラニュー糖、塩を加えてひと煮たちさせ、一度冷ます。

⑤いただく前に黒豆と水を加えて好みの濃度に調えて温めなおす。角餅を半分に切ってこんがりと焼く。

⑥器にぜんざいを注ぎ、餅をのせる。塩昆布を添えていただく。

小豆には体内、精神、両方の浄化作用があるといわれているのでお正月にピッタリの食材。新しい年を迎え、心新たに日々の仕事をこなす。そんな気持ちをさらにバックアップしてくれるような気がします。

何より、おいしい!

ローカーボ(低糖質)全盛の世の中ですがやめられません~やめたくない~(笑)

是非、お試しください♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA