夏休み2017~アメリカ旅行!~ニューヨークpart12~NYからプチトリップto ワシントンDC③~

一泊二日で足りるだろうと思っていたワシントンD.Cの旅、あとからすごく後悔。せめてあと一日・・・延ばせばよかった。でも、すご~く濃いものになりました。

この旅行の一番の目的、それはず~っとお会いしたいと思っていた友人に会うため!長年の夢がかなった瞬間でした。

ディナーはポトマック川沿いのSequoia(セコイア)で。見てください、このシーフードのタワー!

D.Cといえばシーフード。「カニ、食べたいなぁ~、でもリクエストするのは厚かましいなぁ~”(-“”-)”」と思っていたところ!まさに以心伝心!

びっくりしたのが、D.Cにもカニ酢があったこと。左のビールっぽい色のものがそれ。カクテルソースとライトなアイオリ、黄色いネットに包まれたレモンが添えられていてすっごくおしゃれ。

どれも新鮮で最高においしかったのですが、下の段のアサリ、なんと生!そういえば生で食べる発想が無い・・・。コリっとして、噛み応え抜群。うまみ凝縮。もしかしたら生牡蠣より好きかも!

日本人、なぜ生でアサリを食べないのでしょうか。あんなになんでも生で食べるのに、逆に不思議。

メインに頼んだ“クラブケーキサンドイッチ”

カニのほぐし身をハンバーグ状に焼いてサンドイッチに。カニがぎっしり詰まってフワフワのパンとピッタリ。おいしかった♡

ポトマック川沿いにあるこちらのレストラン、素敵なテラスで気持ちよいディナーを頂きました。

川を挟んで反対側には国防総省。この日、北の人がグアムを攻撃するとほのめかしたものだから、軍用ヘリがひっきりなしに飛び交って、、、。楽しい食事でしたが、ここが世界の中心なんだと実感した夜でした。

寝る前にライトアップされたワシントン・モニュメントを見ながらベッドへ。ちょんまげ姿の日本人たちも見たのかな?なんて、思いながら2秒で就寝(笑)

翌朝、職場へお邪魔することになりました。緊張!

 

どこだかわかる人、いますか?歴史が動く場所!

(正解の方には何かいいものを差し上げます。)

限られた人しか訪れることのできない場所。まさに世界の中心です。友人に心から感謝。

今思い出しても本当に夢のような時間でした。私たち家族の一生の宝物。なにより、こんなに頑張っている人たちがいるからこそ、私たちの世界の秩序が保たれているんだと肌で感じました。

この時の感動を胸に、これからも精進して参ります。皆様もご一緒に!

さて、この後、ナショナルモールを囲むようにして立つ、スミソニアン博物館群へ。

当市市長におすすめされて行ってきた“ホロコーストミュージアム”

もう、つらくて正視できませんでした。あどけない表情の子供、賢そうな青年。

みんなこの電車に詰め込まれてガス室へ。

平和のありがたさが身に染みます。中3の息子もちょうど平和学習をしているところなので、大きく響く内容でした。もし自分の息子が、、、と思うと居てもたってもいられません。平和を守らなければ。

 

次に、外せないのがこちら!

“国立航空宇宙博物館”

ナイトミュージアムⅡでおなじみ!

いたるところに本物の飛行機がぶら下がって(?!)います。迫力がありすぎて大人も子供もワクワクする場所!

一時間ごとに上映されるプラネタリウムの宇宙誕生のプログラム。ナレーションはウーピー・ゴールドバーグ。とにかく豪華。

しかも、D.Cのスミソニアン博物館群は出入り自由。つまり無料。NYも無料で入れますが、受付があって「いくら払いますか?」と聞かれますが、D.Cは受付すらない。こんなに豪華なのに無料。ありがたや~。

最後にワシントンモニュメントと生駒名物レインボーラムネの2ショット。プロモーション用お土産写真(笑)

と、駆け抜けた一泊二日。今度はもっとゆっくり行きます。

地元のスーパーで買い物をしてみたいな~。

バスで通りがかった映画のセットみたいな街並みを歩いてみたいな~。

D.C名物マンボソース、どんな味かな~。

KFCよりおいしいというPopeyeのフライドチキン、食べたいなぁ~!

次はいつになるかしら。

続く・・・

 

 

夏休み2017~アメリカ旅行!~ニューヨークpart11~NYからプチトリップto ワシントンDC②~

ニューヨークからD.Cへのプチトリップの第2弾!だんだんタイトルが長くなって、訳が分からなくなってきました(笑)

急に冷え込みが激しくなってきたのにまだ夏休みの報告をしておりますが、今しばらくお付き合いください。(だって、皆さんの次の旅行のお役に立てるかもしれないんですもの!)

 

リンカーン記念堂から見たワシントン記念塔。

その向こうにはアメリカ合衆国議会議事堂、右手にはホワイトハウスが。ここまで来て行かない訳には参りません。

例の自転車でGO!

近づくとほら!なんという迫力でしょう~。中に入れるみたいですが、予約が必要とのこと。アメリカ国旗がぐるりと取り囲み、大きさにも愛国心あふれる演出にも圧倒される建造物でした。

ワシントン記念塔の西隣(と言っても距離は結構あります)にはホワイトハウス。あいにくの工事中でこんな画像ですみません。これじゃ分かりませんよね~

よりよい画像のために、もっと近づきたかったのですが、疲れ果た家族に却下されました(苦笑)

ワシントン記念塔の延長線上、ナショナルモールの果てにあるのがアメリカ合衆国議会議事堂。なんと美しい~!

大きい~!ここでの決定が世界が動かしているのね、としみじみ感慨深くたたずみました。

 

 

入場するとまず、アメリカの歴史を10分程度にまとめたビデオを見せてもらいます。そのあと、内部へGO!

 

 

どうしても見たかったのがこれです。

「ワシントンの神格化」

うまく写真が撮れませんでしたが、偉大なる建国の父ワシントンが神となっている天井画。ヨーロッパの教会にあるようなフレスコ画とは違い神々しさより、“権力者”の桁違いの影響力を感じました。なんと素晴らしい場所でしょう。アメリカがアメリカたる由縁、ここにあり。

それと、ここに来たかったもう一つの理由はいわゆる聖地巡礼(苦笑)

ダン・ブラウンの『ロストシンボル』の舞台になっていたから!小説は読まないのですが、ダン・ブラウンだけは特別です。皆さんも是非。面白いですよ♪

 

ナショナルモールの一角で開催されていたフードイベント。せっかくなので、こちらでランチを選びました♪

手前がコリアンテイストのサラダ。巨大なサラダがアメリカのランチの定番みたいです。奥は3種のスライダー(小さめのハンバーガー)が選べるセット。スロッピージョー(ミートソースみたいなフィリング)、ズッキーニケイク(ズッキーニのお焼きみたいなもの)、ビーフパティを選びました。

このイベントはアメリカの農水省がスポンサーをしているようでした。芝生の上で頂くランチ、バンドも出ていて楽しい思い出になりました。

続く・・・

夏休み2017~アメリカ旅行!~ニューヨークpart10~NYからプチトリップto ワシントンDC①~

まだまだ書きたいことだらけの今年の夏のアメリカ旅行。

そろそろまとめに入ります(笑)

10日間のニューヨーク滞在中、1泊2日でワシントンD.Cを訪れました。というか、実はニューヨークが第二の目的でメインはD.Cだったのです。(理由は後で!)

お友達に聞いて、NY→D.Cは飛行機より、電車より、バス!ということで、初グレイハウンド!

NYのPenn Station(ペンステーション)から一時間に1本の割合で出ており、地下鉄の駅直結なので超便利!

グレイハウンドはもとより、バス自体がかなり久しぶりで(笑) もう~新鮮でした!  途中、デラウエア州で休憩。

そういえば、友人の誰かがデラウエア州に留学してたなぁ~、誰だったっけ?とぼんやり記憶をたどりながら、サービスステーションをうろうろ。

ここで、懐かしの“Twinkies”(トゥウィンキー)購入。サマースクールでアメリカに滞在中にハマったジャンクなおやつ。息子にママが若いころに好きだったものを食べさせたくて。お味は、、、まるでバニラ味のプラスチックを食べているようでした(笑)懐かしくて涙が出ます。

NY出発から約4時間半後、D.CのUnion Station(ユニオンステーション)2Fに到着!巨大かつ壮麗な駅。

過去に訪れたことのある駅の中で、ダントツナンバーワンの美しさ。もっと写真を撮っておけばよかった!

ところで料金ですが、格安。実際、この旅行で一番安いものがこのバス料金でした。大人一人$28。息子は学生料金で半額。乗り心地は寝てたのであまり分かりませんが、超絶おすすめ。外の景色を見れるのもバスならでは!(寝てましたけど)

Union Stationからホテルまで地下鉄で移動。大きな荷物はNYのホテルに置いてきたので楽々移動。

D.Cの地下鉄のチケット、全然買い方が分からず駅員さんに聞いてようやく購入。デポジット(約$3)と地下鉄料金(約$3)がかかるので、高い!タクシーに乗ればよかったかも?でも、いい経験でした。

あんなにぴかぴかできれいな地下鉄、初めて乗りました。日本よりきれいだなんて、、、ある意味ショック。でもD.Cは世界の中心なんだから、当たり前!

私たちが止まったのは“Willard Hotel”(ウィラードホテル)

1860年に日米修好通商条約の批准書を交換するため渡米した遣米使節団一行が宿泊したホテル。

さすがロビースト誕生の地、素晴らしいロビーでした。あちこちにベンチが置かれ、そのどれもがさりげなく独立している。ほかの人と目を合わせないようにできますが、隠れて話を聞かれるかも・・・なんて、ドラマの見すぎですね。 『ハウスオブカード』見てます?

はい、偶然、Expediaのキャンペーン価格でお安かったのです(笑)ラッキーミー♪

ホテルを楽しむ間もなく、すぐ外に出て観光!

ホテルはホワイトハウスの東隣り。とりあえず、ナショナルモール方面へ。

地図で見るとすぐ歩けそうな距離なのですが、結構遠い~。それに8月中旬のD.Cは暑い~。

 

というわけで自転車で移動!(これまた地下鉄と同じようにチケットを買うのが難しい・・・日本で発行されたクレジットカードはうまく使えないみたいです。とほほ。30分ずつ延長しながらなんとか乗りつなぎました。)

夢にまで見たリンカーン記念堂!

振り返るとワシントン記念塔!

映画『フォレスト・ガンプ』ではここでジェニーがフォレストを見つけるんですよね~。何度見たことか!あ~この幸せ、伝わりますでしょうか?

って、また映画?(苦笑)

続く・・・

 

 

 

 

★ホリディ&クリスマスレッスン2017★

11月になりました!

待ちに待ったホリディシーズンの到来です~♪

温かい香りのスパイスが効いた焼き菓子の数々。いつもより少し贅沢なチョコレートケーキ。そしてごちそうの数々!楽しみがたくさん詰まったシーズンが始まりました。

今年も頑張った自分へのご褒美に、周りの方々への感謝を込めて、素敵なケーキを当教室で焼いてみませんか?

【フォンダンローズのフルーツケーキ】

ドライフルーツのラム酒漬けをたっぷり焼きこんだクラシックなケーキ。とびきりおいしい自慢のレシピをフォンダン(お砂糖のペースト)でドレスアップ。見た目より簡単なので是非マスターしていただきたいテクニックです。

 

【レッドベルベットのリースケーキ】

アメリカンベーキングで一番人気のレッドベルベットケーキにクリームチーズのフロスティング。クリスマスリースに見立てた清楚な仕上げ。外は白、カットすると赤いケーキが出てくるサプライズも楽しいケーキです。

 

【世界一おいしいシュトーレン】

どっしりとしてスパイスの効いた本当に美味しいシュトーレン。毎年楽しみにしていただいている生徒さんもいらっしゃいます。本物のレシピをご一緒に作ってみませんか?私のレシピの中でも人気上位の一品です。

 

【チョコレートババロワノエル】

チョコレートの飾り、ババロワ、つやつやのグレーズ。土台はダックワーズ。このケーキを構成する要素はすべてが濃厚。聖夜にふさわしいケーキは手間がかかりますが、その価値のある素晴らしいお味です。それぞれのパーツは分解して他のケーキに応用できますので、是非この機会にマスターしてください。

 

【ブッシュドノエル*チョコムース】

ラブリーなルックスのブッシュドノエルの中身はチョコムース。カリカリのチョコを仕込んで食感に変化をつけました。見た目の複雑さとは裏腹に、手間も少なく簡単!インスタ映えするうれしいケーキです♪

 

レッスン情報はこちらからどうぞ!

『たけひめKitchen』

https://cookingschool.jp/school/hush-hush