彼が一日に食べているもの★ 体づくりは“食事が80%、運動が20%、マインドセットは100%!★

今日は、我が家の高校生男子が一日に何を食べているのかをご紹介したいと思います。

どれくらいの量を一日に食べているのかを把握することは体づくりの上でとても大切。食べてるつもりで食べていないから結果が出ないのです。この機会に全体を俯瞰してみましょう。

 

話がそれて恐縮ですが、私はyoutubeのクリエイターとして週に一回動画をアップしています。

Japanese Everyday Food :Kitchen Princess Bamboo

 

海外のクッキング系youtubeクリエイターを観察すると“What I eat in a day”(一日に何を食べているか)というテーマを紹介していて、人気のエピソードとして一定以上の再生回数を稼いでいます。

Yolanda Hadid Eats In a Day   (ヨランダ・ハディット ジジ・ハディットの母)

Miranda Kerr Eats In A Day (ミランダ・カー)

それほど、“一日に食べる量“というのは関心が高いテーマです。しっかりした体づくりやヘルシーなダイエットには食事の占める影響がとても大きいからです。

そして、ヘルスコンシャスな人たちの間でよく言われるのが“You are what you eat”

 

文字通り、あなたのお子さんの体は食べたもので出来ています。体づくりのために100%意識を集中し、戦略的に食べものを選びましょう。

 

食べ物からの影響がどれほど大きいかというと全体の80%。残りの20%程度がエクササイズによるもの。

 

ということで、今日覚えておきたい言葉

 

体づくりは“食事が80%、運動が20%、マインドセットは100%!”

 

これをいつも心に置いてお過ごしください。

 

さてそれでは朝ごはんから。

 

基本的にお弁当のおかずの残り+ご飯お茶碗一杯(200g)+フルーツ

①ロールとんかつ

②ブロッコリ・アーリオオーリオ

③だし巻き

④ポテトサラダのハム巻き

⑤自家製サラダチキン

⑥マイタケのソテー

⑦ご飯・鮭のせ

⑧梨

※ぎりぎりまで寝ていて時間がないので、3分で完食。わざわざ作るまでもなく当然お弁当の残りを用意しています。免疫力をあげるためのビタミンを含むフルーツを少しでも食べさせます。

 

昼食

お弁当 おかず300g+ご飯500g(お茶碗山盛り二杯分)+スープ400ml

※少なく見えますがぎっしり詰め込んでいるのでかなりの量。

お弁当作りのルールは、

①肉系おかず(カツ、から揚げ、照り焼きチキンなど)②だし巻き(具入りにすることもしばしば)③無添加ウインナー④⑤お野菜おかず。必ず5種類のおかずを入れること。

朝2合のご飯を炊き、お弁当と朝ごはんで食べきり。

たんぱく質を多く入れ、腹持ちをよくするために脂質も多めに入れています。野菜類は少量でも栄養価の高い緑黄色野菜、免疫力を高めるキノコ類を多用。

夏の間お休みするスープは簡単にわかめスープやミソスープ。時々このスープジャーにカレーを入れて、カツをおかずにし、カツカレー弁当にすることも。保温弁当箱でおいしさキープ。

 

飲み物

スポーツドリンク1.5L(1L用のパウダー+アミノ酸2200mg)

※普段家で飲むのは麦茶。時々思い出したようにオレンジジュースを買ってきたりしますが、基本的に家ではカロリーのあるドリンクは飲まないことが習慣になっています。

 

夕食

たんぱく質おかず2~3種類

野菜おかず 2~3種類

右手前から時計回りに

①さつま揚げと小松菜の煮びたし(塩分約0.6%)

②肉じゃが(塩分約0.8~0.9%)

③ぶりかまの煮つけ(塩分1%)

④ごぼうの味噌煮(塩分0.8%)

⑤レンコンのそぼろきんぴら(塩分約1%)

この日はえらい真っ茶色なおかず(笑)

ご飯 3~4杯(2合+α)

※朝と昼は肉系をメインにするので、夜はなるべく魚を。そして野菜をたくさん取らせるにはこのタイミングしかありません。長い一日の終わり、おいしい食事を楽しみながら今日の出来事を聞いてあげるリラックスタイムは心にも体にも大切な時間です。

 

食事作りに使う食材は前回ご紹介した通り“原形に近い物”。加工食品は基本的に添加物が入っているものはNG。味付けもアミノ酸調味料が添加されていないなるべく自然な調味料を使います。

 

完璧にやりきることは難しいですが、なるべく基本を守るようにしています。

 

 

次は、ある日曜日の朝食

洋風の食事にもご飯は欠かせません。持久力と腹持ちの両方をクリアするのはパンよりご飯。

 

スープジャーにカレーを入れて野菜カレー弁当。たまには変化球で飽きない工夫を。

 

夕食は

具だくさんの皿うどん。パスタや麺類は夜しか食べるタイミングがないので夕食時に。

この日はレッスンで残った珍珠焼売、五目春巻き、寒天の和え物もそえて。

 

友達と外で食べるご飯もたまにはよし。お菓子もよし。それは楽しみと割り切ってあまり厳しくしすぎないようにするのも、良好な精神状態を保つコツです。

 

就寝前

試合後やハードな練習の後、疲れているときはアミノ酸3600mgを飲ませます。

 

なお、お風呂ではアイスヒートメソッドをしているようです。これから寒くなるので続けるのが大変ですが、疲れをマネージメントしてパフォーマンスを向上させるために意識を高く持って続けてもらいたいと思います。

チームスポーツの場合は個人のパフォーマンスがチーム全体に影響するので、前向きマインドセットで毎日をお過ごしください。

 

親の私たちもきちんと栄養を取り、人生100年時代を元気に生き抜きましょうね。

最後にもう一度、今日のまとめ。

 

体づくりは“食事が80%、運動が20%、マインドセットは100%!”
You are what you eat!

 

以上です。