中秋の名月に★月餅★くるみとゴマのあん

今日は月餅のご紹介です♪
今年のお月見は月餅の気分!
以前にもご紹介したことがありますが、今回はくるみとゴマのあんで作ってみました。
ぎっしりと密度の高いあんが詰まった月餅が大好きで、中華街へ行くときはもちろん、スーパーの店頭で見つけたときでさえ、ついつい買いだめしてしまうほど。この時期、中華圏では月餅が大量に行き交うとのこと。いつか香港のスターバックスで月餅を買ってみたいと夢見ています。

月餅は作り方が独特なのですが、決して難しくはありません。2~3時間で出来上がるので、トライしてみてください♪

★★★★レシピ★★★★8直径6~7cmの月餅 8個分

<生地用シロップ>
グラニュー糖・・・100g
水・・・300ml
レモン汁・・・大さじ1
梅干し・・・1個

<生地>
薄力粉・・・60g
カスタードパウダー・・・5g ※なければコーンスターチで代用可
生地用シロップ・・・40g
サラダ油・・・大匙1
<くるみとゴマのあん>すべて混ぜ合わせて8等分しておく。
粒あん・・・300g
くるみ・・・30g ※軽く炒っておく。
白ごま・・・10g ※  〃
ごま油・・・小さじ1
<塗り卵>よく混ぜ合わせる。
卵黄・・・1個分
みりん・・・小さじ2
①生地用シロップのグラニュー糖を鍋に入れ、水少々を加えて湿らせ、火にかける。
dsc_0963
軽いキャラメル色になったら、その他の材料を加えて煮立たせる。
dsc_0964
半量くらいになり、はちみつくらいの濃度になるまで煮詰める。
dsc_0966dsc_0971
常温まで冷ます。
dsc_0973
②ボウルに粉類を合わせ、冷ましたシロップとサラダ油を加えてよくこねる。

dsc_0976dsc_0977

常温で1時間~ひと晩寝かせる。
dsc_0978
③あんの材料を混ぜる。扱いやすくするため、冷蔵庫でしばらく冷やす。
dsc_0979
③生地とあんを棒状に伸ばし、8等分する。
dsc_0981
dsc_0983
香港で買った大切な月餅の型。薄く小麦粉をまぶしておきます。
dsc_0980
 ④あんを生地で包み、打ち粉をまぶして型にしっかりと押し付けます。台に打ち付けて取り出します。
dsc_0987dsc_0988
ココットなどで形をつくり、竹串で模様をつけても。この場合はくっつきやすいので、打ち粉をたっぷり振ってください。(↓失敗してしまいました!)
dsc_0990dsc_0991
④200℃のオーブンで5分焼いて表面を乾かし、塗り卵を塗ってさらに10~12分、表面にいい色がつくまで焼く。
dsc_0992dsc_0994 dsc_0996
⑤熱が残っているうちに保存容器に入れて冷ます。こうすることで皮がしっとりし、全体がまとまっておいしくなる。
dsc_0997
中国茶はもちろん、紅茶にも合う月餅。しっとりとしたあんにくるみの香ばしさが効いています。是非お試しください♪
csc_1013

 

朝食アイス★ピーチ&クリームアイスポップ★ミントでアクセント

今日は★ピーチ&クリームアイスポップ★のご紹介です♪
台風の影響で蒸し暑い朝。
食欲がない日でも、さくっと食べられるのがアイスポップ。
寝ている間に体にたまった熱をダイレクトに冷やしてくれて、スッキリ~~!
ミルクと生クリームに加えた練乳はカッチカチに凍るのを防いでくれます。ピーチはらでぃっしゅから届いた黄金桃を使いました。
ミントのアクセントがいろどりとともに、ねっとり甘い桃をキレよく仕上げてくれました。

★★★★レシピ★★★★5~6本
黄金桃・・・大1個
生クリーム・・・50ml
牛乳・・・100ml
練乳・・・30g
ミント・・・適宜

① 黄金桃は皮をむき、フォークでざっくりとつぶす。アイスポップメーカーに大さじ2ずつ入れる。
② 生クリーム、牛乳、練乳をよく混ぜ合わせ、黄金桃の上から注ぐ。ミントを散らし、スティックを差し込んでふたをする。
③ 6時間以上冷凍する。

黄金桃はなければ白桃をお使いください。その場合はレモン汁を少し混ぜて変色を防ぐことをお忘れなく。

桃とクリーム味は相性ばっちりの定番の組み合わせ。
酸味と甘みの混ざった至福のアイスポップ、朝に限らずいつでも食べたくなります。
やめられないおいしさ!是非お試しください♪

夏のお楽しみサイドディッシュ★グリルドコーンサラダ★アボカド入り

今日はコーンサラダのご紹介です♪
ゆでたり蒸したりするところを、グリルでこんがりと焼いて香ばしく仕上げました。
BBQの付け合わせで焼いたコーン、あのイメージです。
ドレッシングにはライムとチリペッパーを加え、さらにグリーンチリのピクルスを加えてメキシカンなパンチを効かせました。
夏のお楽しみはフレッシュなコーンが食べられること!
年中作っているコーンサラダも、フレッシュを使うと何倍もおいし~♡
今年は特に暑いからか、まだ店頭にコーンがたくさん並んでいます。
あと何回作るでしょうか~~

★★★★レシピ★★★★2~3人分
とうもろこし・・・2本
アボカド・・・1個 ※1cm角に切る。
トマト・・・中1個 ※1cm角に切る。
きゅうり・・・1本 ※種を取って1cm角に切る。
玉ねぎ・・・1/4個 ※みじん切りにして水にさらす
ピーマン・・・1/2個 ※みじん切りにして水にさらす
レタス・・・1/4個 ※洗って一口大に切る。直前まで冷やす。
グリーンチリのピクルス・・・少々 ※お好みで。
〈ドレッシング〉
ライムのしぼり汁・・・大さじ1 ※レモン汁、酢で代用可。
塩、砂糖・・・各小さじ1/2
黒コショウ、チリペッパー・・・各少々
サラダ油・・・大さじ2

1.とうもろこしは皮をむいてグリルでこんがりと色がつくまで焼く。粒を包丁でこそげる。※ボウルにココットを入れ、ココットにコーンを立ててこそげると散らばらない。

2.レタスをサラダボウルに敷き詰め、その他の素材を重ねる。

3.ドレッシングをかけて、いただく直前によく混ぜていただく。

パンを添えてブランチに、またはBBQやピザなど、脂が多めのメニューの時に欠かせないコーンサラダ。
スプーンですくってたっぷりいただくのが私の食べ方です。
是非お試しください♪

自家製冷凍ピザ生地DE★ジェノベーゼソースのサラダピザ★

今日はジェノベーゼソースのサラダピザのご紹介です♪
一度に4枚分の生地を仕込んで使わない分は冷凍。
自家製冷凍生地のストックがあると思うと気分がラク~
まだまだ暑い日が続くので、サラダ仕立てで軽い仕上がりに!

★★★★レシピ★★★★4枚分
強力粉・・・750g 
Orフランスパン専用粉、リスドオルでもよい。
水・・・250ml
牛乳・・・250ml
オリーブオイル・・・30ml
インスタントドライイースト・・・4g
塩・・・15g

1.牛乳、水、オリーブオイルを計量カップに入れ、よく混ぜる。(25℃くらいに調整する。)
2.ミキサーに粉とイーストを入れ、1の水分を少しずつ加え、ざっと混ざるまでミキシング。※手で混ぜる場合は水分を数回に分けて加えゴムべらで混ぜる。
3.20~30分置いて水分を粉にしっかりと吸収させる。→オートリーズ
※オートリーズ中にグルテンが形成され、でんぷんが糖化する。こねすぎによる酸化、風味の低下を防ぐ。
4.塩を加え、5分程度ミキシングする。ボウルから生地が離れるようになったらOK。
5.室温(25℃程度)で約1時間発酵させる。約2倍の大きさになればOK。
6.等分(約300g)に分割。すぐ使うときは丸め直してベンチタイム10分。
※この段階で冷凍可。オーブンペーパーを敷いたトレーに生地をのせ、ラップをして冷凍する。完全に凍ったらラップに包み、冷凍保存用ジップロックに入れて保存する。

<ピザソース>
ダイストマト(水煮)・・・1パック(約400g)
オリーブオイル・・・大さじ1
にんにく・・・2かけ
塩、砂糖・・・各小さじ1/2
こしょう、オレガノ、ローリエ、カイエンヌペッパー・・・各少々
※市販のピザハーブミックスでもOK。

オリーブオイルとにんにくを鍋に入れ、弱火でゆっくり加熱して香りを出す。にんにくが色づいたらトマト、その他の材料を入れ中火で5~6分煮詰める。オリーブオイルが表面に浮き、大体2/3量に煮詰まるまで。

<サラダピザに仕上げる>
パプリカ・・・1個 ※黒くなるまでグリルで加熱する。ジップロックに入れて蒸らし、皮をむいて細切りにする。
アスパラガス・・3~4本 ※軽く火が通るまでグリルする。
トマトソースorバジルソース・・・適宜 
モッツァレラチーズ・・・1枚につき100g
ベビーリーフ・・・1パック ※洗ってシンプルなドレッシングで合える。
リコッタチーズ・・・適宜 

1.ピザ生地を5mm程度の厚さに手で広げる。打ち粉はコーンミールか強力粉で。
2.オーブンシートにのせ、ソース、チーズ、パプリカとアスパラガスをのせて250℃のオーブンで12~13分焼く。
3.ベビーリーフのサラダとリコッタチーズをのせていただく。

ピザの生地は綿棒ではなく、手指を使って広げていくのがポイントです。外側の生地がやや厚みを持つように伸ばしてください。
生地が一部切れたようになってもOK。しっかり薄く延ばすのがおいしいピザの一番の条件です。

この生地はすこし厚め(1cm)に伸ばして、フォカッチャとしてもいただけます。引きがあって香りがいいので、オリーブオイルと塩を振ってサラダなどに添えるとピッタリ。

是非お試しください♪

トルネードBBQソーセージ

今日はトルネードBBQソーセージのご紹介です♪

息子の誕生日に義母が送ってきた極太ソーセージ

DSC_0861

このまま焼いても火が通りにくいので、ちょこっと加工。

金串に差し、ナイフを斜めにぐるぐると入れてトルネード状にカット。

DSC_0864

グリルパンでしっかり焼き、BBQソースを絡めました。

普通に焼くより表面積が広くなるので、カリッと焼けた皮と中のプリッとした肉のコントラストが際立って。ソースも絡みやすくなるし、食べやすくもなるし、これから我が家の定番になりそうです。

是非お試しください♪

 

すいかとメロンとリコッタのサラダ

今日はすいかとメロンとリコッタのサラダのご紹介です♪

夏の一番の楽しみはフルーツ!特に、すいかとメロンは体温を下げてくれるので暑い日には一日中食べていたいほど。

取りすぎた余分な水分も排出してくれるので、我が家の冷蔵庫には夏中欠かせないフルーツです。

カットしただけでいただくのもいいですが、たまにはサラダ仕立てはいかがでしょうか。

低脂肪でさわやかなリコッタを添えて、バランスの整ったブランチになりました。

★★★★レシピ★★★★2~3人分

小玉すいか・・・1/4個

メロン・・・1/4個 ※赤肉系を使いました。

リコッタチーズ・・・大さじ3~4

塩、ミント・・・少々

①小玉すいかとメロンは種を取り、大きめの一口大にカットする。

②リコッタチーズとミントを散らし、塩をパラりとふりかける。

CSC_0622

2~3人分と書きましたが、一人で平らげました(笑)

夏の乾いた体に、ものすごい勢いで水分が染み込んでいくのを感じます。

体が欲するものをいただくことが、健康な生活の基本です。

是非お試しください♪

トマトとリコッタのサクサクタルト

今日はトマトとリコッタのタルトのご紹介です♪

タルトカップを焼いておけば、お出しする前に組み立てるだけ。タルトはサクサク、トマトはひんやり甘酸っぱく。コントラストが楽しい一皿になりました。

タルト生地には玄米パウダーを少しだけ加えて、サクサク感をアップ。玄米パウダーはグルテンを含まないので膨らみを抑える効果もあります。重石要らずで手間も省けました。

★★★★レシピ★★★★玄米パウダー入りパートブリゼ 7㎝タルトカップ20個分

無塩バター・・・200g

砂糖・・・10g

塩・・・4g

卵黄・・・1個分

氷水・・・50ml

玄米パウダー・・・20g

薄力粉・・・380g

①粉類とバターをフードプロセッサーに入れて攪拌する。バターが米粒大になったらOK。

②氷水と卵黄を混ぜ合わせたものを加え、ひとまとめにする。ラップに包み冷蔵庫で1時間以上休ませる。

③休ませた生地を3㎜の厚さに伸ばし、フォークでピケ(穴をあける)する。タルトカップに敷き込み、もう一度冷蔵庫で休ませる。生地がしっかりと冷えたら、180℃のオーブンで15~20分焼成。

CSC_0741

焼き上がったら冷ましておく。このまま密閉容器に乾燥剤とともに2週間保存可。焼く前の生地は2~3か月冷凍保存可。

④ミニトマト、リコッタ、クルミを詰めてヴィネグレットを添えてどうぞ。

 

トマトのほかにポテトサラダを詰めてお食事系に、カスタードとフルーツを詰めてデザート系に。作っておくと便利なタルトカップ。

是非お試しください♪

ブレックファストアイスポップ★フローズンヨーグルトバー★

今日はフローズンヨーグルトバーのご紹介です♪

暑すぎて食欲のない朝にぴったりのアイスポップ。

いつも食べているフルーツヨーグルトを凍らせただけの簡単レシピ。

そう、温度が違うだけでこんなにスペシャルな朝ごはんを楽しめるのです!

★★★★レシピ★★★★アイスキャンディメーカー6本分

お好みのフルーツ・・・適宜

キウイ、オレンジ、いちご、ブルーベリーなど

ヨーグルト・・・300g ※ギリシャヨーグルトなど

はちみつ・・・大さじ2

キヌアパフ・・・適宜

①フルーツを5㎜の厚さにカットし、アイスキャンディメーカーに入れる。

②ヨーグルトとはちみつをよく混ぜ、フルーツの上から入れる。型を軽くたたきつけてフルーツの間にいきわたらせる。

③スティックを差し込み、キヌアパフを散らす。冷凍庫で6時間以上冷凍する。

CSC_0790

マグカップに熱湯を注ぎ、キャンディメーカーを20~30秒つけて取り出す。

フルーツとヨーグルトのさわやかな酸味が朝にぴったり。

1本食べ終わるころには体温も下がってシャキッと目が覚めます。

猛暑を乗り切るブレックファストアイス、是非お試しください♪

 

 

 

 

夏休みキッズレッスン★動物パン★ゆりやんちゃんと一緒に♪

今日は夏休み中のお子さんたちを対象にしたパンレッスンのご紹介です♪偶然TVの取材の申し込みがあり、TVカメラ付きのレッスンでした。参加してもらったかわいいお嬢様たち、緊張で息も出来ず!

一つの生地から展開して5種類のパンを作りました。

★★★★レシピ★★★★8個分

強力粉・・・200g※イーグル

砂糖・・・40g

塩・・・3g

イースト・・・3g

卵黄・・・1個分

牛乳・・・110~120g

バター・・・15g

①バター以外の材料をミキシング。ミキサーで5分。バターを加えて5分ミキシング。
②室温(28℃前後)で一次発酵50~60分。約2倍の大きさになるまで。
③8分割(約35g)してベンチタイム15分。
④好みの形に成形する。
⑤30℃で二次発酵40~50分。約2倍の大きさになるまで。
⑥200℃で約12分焼成。

 

ほんのりと甘いしっとりした生地は、汎用性の高い生地でいろんな動物に展開しました。それぞれの成形はまた改めてご紹介します~

是非お試しください♪