話題のスイーツ★ガトー・インビジブル★

今日は話題のスイーツ<ガトー・インビジブル>のご紹介です♪

材料はいつものケーキと同じ。だけど、見た目が全然違うんです~。見てください、この断面!薄く切ったリンゴが生地と一体になって、まるでリンゴが重なったよう。そう、生地があるのかないのか見えなくなるから<インビジブル(=見えない)>ケーキ。なるほど~~!

クレープ生地とフランの中間のような生地をたっぷりのリンゴに絡めて焼きます。今までなかったような軽い食感の新感覚ケーキ♪

★ガトー・インビジブル★

りんご・・・大2個 ※四つ割りにして芯と皮を取り、スライサーで薄切り。

卵(Lサイズ)・・・2個

グラニュー糖・・・50g

バター・・・20g※溶かす

牛乳・・・100ml ※人肌程度に温める

ラム酒・・・大さじ1

塩・・・ひとつまみ

薄力粉・・・70g

ベーキングパウダー・・・小さじ1

①卵を大きめのボウルに割り入れてほぐす。グラニュー糖を加えよくなじませる。

②溶かしバター、牛乳を少しづつ加えてよく混ぜる。ラム酒と塩も加えて混ぜる。

③合わせてふるった薄力粉とベーキングパウダーを加え、滑らかになるまでよく混ぜる。

④スライスしたリンゴを加えてよく生地となじませる。

⑤オーブンシートを敷いた型に流し入れる。あればスライスアーモンドを振り、170℃のオーブンで40~50分焼く。※中央の部分を押してみて弾力があること。表面に焼き色がついていることが焼き上がりの目安。

⑥焼きあがったら型のまま網にとって冷ます。常温になったら型から外し、粉砂糖を振る。冷やさず、常温でキャラメルソースなどを添えていただく。

今回使ったりんごは<グラニースミス>。酸味があって崩れにくく、水分も出にくい品種なので最適でした。リンゴの品種によってどんな味に変化するのか?いろいろと試したくなりますね♪

ところでこのケーキ、アメリカでは<Drunken apple cake>(=酔っ払いリンゴケーキ)と呼ばれているらしい。ラム酒が効いているからか?はたまたキャラメルソースをたっぷりかけているので、酒浸りのイメージなのか?お国が変われば表現も様々。私なら日本風になんて名前を付けようなかぁ、などと、楽しい想像を膨らませております。(美断面ケーキ?そのまま過ぎる・・・)

お砂糖控えめ、小麦粉も控えめのヘルシーな罪悪感ゼロケーキ、是非おためしください♪

9月のレッスン★ショコラマロンロール★

csc_1025今日は9月のレッスンの★ショコラマロンロール★のご紹介です♪

開業以来大人気のスフレ生地は、これ以上ないほどしっとりとしてきめが細かいのが特徴。粉を炒めるという特殊な製法です。膨らませるにはきめのそろった、小さな強いメレンゲが必要。弱いメレンゲだと混ぜる際にすべて死んでしまい、固い焼き上がりになってしまいます。

 

簡単なようで難しいのがロールケーキ。しっかりマスターして、いつも同じクオリティで作れるようになりましょう!

★ショコラマロンロール★

★★★★レシピ★★★★

〈チョコスフレ生地〉

バター・・・36g

薄力粉・・・30g

強力粉・・・10g

コーンスターチ・・・6g

ココア・・・10g

牛乳・・・60g

卵黄・・・5個分

卵白・・・3個分

グラニュー糖・・・80g

①    粉類は合わせてふるっておく。卵黄と卵白はそれぞれ分けておく。

②    鍋を弱火にかけてバターを溶かし、粉類を加えて火を止める。ひとまとまりになったら牛乳を加えて固いペースト状になるまで混ぜる。

※生地がゆるければごく弱火にかけて固さを調整する。

③ 卵黄を2~3回に分けて加え、均一になるまで混ぜる。

④ 卵白を泡立て、7分立てになったらグラニュー糖を少しずつくわえてしっかりとしたメレンゲを作る。③の生地に3回に分けて加える。

※泡だて器を使ってざっくりと混ぜ、まだ混ざりきらないうちに次のメレンゲを加える。80%くらい混ざったところで次の材料を加える感覚です。最後にゴムベラを使って均一になるまで混ぜる。泡だて器を使うことで混ぜる回数が少なくなり、結果として泡がつぶれない。

⑤天板に流して厚みを均一にする。160℃で12~13分焼成する。押してみて弾力があり、いい香りがしたら焼き上がり。網にのせて冷ます。

 

〈巻き込み用クリーム〉

生クリーム・・・150g

砂糖・・・5g

ラム酒・・・少々(お好きなだけ)

 

⑧以上の材料を8分立てにし、生地に塗って巻き込む。ラップをして冷蔵庫で冷やしておく。

 

〈マロンクリーム〉

マロンクリーム・・・100g

ラム酒・・・少々

生クリーム・・・120g

 

⑨マロンクリームをゴムベラで練り、生クリームをすこしづつ加えてゆるめる。ハンドミキサーで9分立てにし、ラム酒を加えて香りづけをする。

⑪モンブラン用口金をつけたしぼり出し袋に入れ、ロールケーキに絞る。

 

〈ガナッシュ〉

スイートチョコレート・・・100g

生クリーム・・・50g

牛乳・・・50g

⑫スイートチョコレートを湯煎で溶かす。生クリームと牛乳を沸かし、少しづつ加えて乳化させる。

⑬ロールケーキにマロンクリームを絞り、ガナッシュをスプーンなどで垂らす。両端を切り落として、金箔を散らして出来上がり!

csc_1023

肌寒さを感じたら、こっくりとしたスイーツが食べたくなります。久しぶりの温かいミルクティと一緒にいただきました。

是非お試しください♪

 

中秋の名月に★月餅★くるみとゴマのあん

今日は月餅のご紹介です♪
今年のお月見は月餅の気分!
以前にもご紹介したことがありますが、今回はくるみとゴマのあんで作ってみました。
ぎっしりと密度の高いあんが詰まった月餅が大好きで、中華街へ行くときはもちろん、スーパーの店頭で見つけたときでさえ、ついつい買いだめしてしまうほど。この時期、中華圏では月餅が大量に行き交うとのこと。いつか香港のスターバックスで月餅を買ってみたいと夢見ています。

月餅は作り方が独特なのですが、決して難しくはありません。2~3時間で出来上がるので、トライしてみてください♪

★★★★レシピ★★★★8直径6~7cmの月餅 8個分

<生地用シロップ>
グラニュー糖・・・100g
水・・・300ml
レモン汁・・・大さじ1
梅干し・・・1個

<生地>
薄力粉・・・60g
カスタードパウダー・・・5g ※なければコーンスターチで代用可
生地用シロップ・・・40g
サラダ油・・・大匙1
<くるみとゴマのあん>すべて混ぜ合わせて8等分しておく。
粒あん・・・300g
くるみ・・・30g ※軽く炒っておく。
白ごま・・・10g ※  〃
ごま油・・・小さじ1
<塗り卵>よく混ぜ合わせる。
卵黄・・・1個分
みりん・・・小さじ2
①生地用シロップのグラニュー糖を鍋に入れ、水少々を加えて湿らせ、火にかける。
dsc_0963
軽いキャラメル色になったら、その他の材料を加えて煮立たせる。
dsc_0964
半量くらいになり、はちみつくらいの濃度になるまで煮詰める。
dsc_0966dsc_0971
常温まで冷ます。
dsc_0973
②ボウルに粉類を合わせ、冷ましたシロップとサラダ油を加えてよくこねる。

dsc_0976dsc_0977

常温で1時間~ひと晩寝かせる。
dsc_0978
③あんの材料を混ぜる。扱いやすくするため、冷蔵庫でしばらく冷やす。
dsc_0979
③生地とあんを棒状に伸ばし、8等分する。
dsc_0981
dsc_0983
香港で買った大切な月餅の型。薄く小麦粉をまぶしておきます。
dsc_0980
 ④あんを生地で包み、打ち粉をまぶして型にしっかりと押し付けます。台に打ち付けて取り出します。
dsc_0987dsc_0988
ココットなどで形をつくり、竹串で模様をつけても。この場合はくっつきやすいので、打ち粉をたっぷり振ってください。(↓失敗してしまいました!)
dsc_0990dsc_0991
④200℃のオーブンで5分焼いて表面を乾かし、塗り卵を塗ってさらに10~12分、表面にいい色がつくまで焼く。
dsc_0992dsc_0994 dsc_0996
⑤熱が残っているうちに保存容器に入れて冷ます。こうすることで皮がしっとりし、全体がまとまっておいしくなる。
dsc_0997
中国茶はもちろん、紅茶にも合う月餅。しっとりとしたあんにくるみの香ばしさが効いています。是非お試しください♪
csc_1013

 

朝食アイス★ピーチ&クリームアイスポップ★ミントでアクセント

今日は★ピーチ&クリームアイスポップ★のご紹介です♪
台風の影響で蒸し暑い朝。
食欲がない日でも、さくっと食べられるのがアイスポップ。
寝ている間に体にたまった熱をダイレクトに冷やしてくれて、スッキリ~~!
ミルクと生クリームに加えた練乳はカッチカチに凍るのを防いでくれます。ピーチはらでぃっしゅから届いた黄金桃を使いました。
ミントのアクセントがいろどりとともに、ねっとり甘い桃をキレよく仕上げてくれました。

★★★★レシピ★★★★5~6本
黄金桃・・・大1個
生クリーム・・・50ml
牛乳・・・100ml
練乳・・・30g
ミント・・・適宜

① 黄金桃は皮をむき、フォークでざっくりとつぶす。アイスポップメーカーに大さじ2ずつ入れる。
② 生クリーム、牛乳、練乳をよく混ぜ合わせ、黄金桃の上から注ぐ。ミントを散らし、スティックを差し込んでふたをする。
③ 6時間以上冷凍する。

黄金桃はなければ白桃をお使いください。その場合はレモン汁を少し混ぜて変色を防ぐことをお忘れなく。

桃とクリーム味は相性ばっちりの定番の組み合わせ。
酸味と甘みの混ざった至福のアイスポップ、朝に限らずいつでも食べたくなります。
やめられないおいしさ!是非お試しください♪

ブレックファストアイスポップ★フローズンヨーグルトバー★

今日はフローズンヨーグルトバーのご紹介です♪

暑すぎて食欲のない朝にぴったりのアイスポップ。

いつも食べているフルーツヨーグルトを凍らせただけの簡単レシピ。

そう、温度が違うだけでこんなにスペシャルな朝ごはんを楽しめるのです!

★★★★レシピ★★★★アイスキャンディメーカー6本分

お好みのフルーツ・・・適宜

キウイ、オレンジ、いちご、ブルーベリーなど

ヨーグルト・・・300g ※ギリシャヨーグルトなど

はちみつ・・・大さじ2

キヌアパフ・・・適宜

①フルーツを5㎜の厚さにカットし、アイスキャンディメーカーに入れる。

②ヨーグルトとはちみつをよく混ぜ、フルーツの上から入れる。型を軽くたたきつけてフルーツの間にいきわたらせる。

③スティックを差し込み、キヌアパフを散らす。冷凍庫で6時間以上冷凍する。

CSC_0790

マグカップに熱湯を注ぎ、キャンディメーカーを20~30秒つけて取り出す。

フルーツとヨーグルトのさわやかな酸味が朝にぴったり。

1本食べ終わるころには体温も下がってシャキッと目が覚めます。

猛暑を乗り切るブレックファストアイス、是非お試しください♪