中秋の名月に★月餅★くるみとゴマのあん

今日は月餅のご紹介です♪
今年のお月見は月餅の気分!
以前にもご紹介したことがありますが、今回はくるみとゴマのあんで作ってみました。
ぎっしりと密度の高いあんが詰まった月餅が大好きで、中華街へ行くときはもちろん、スーパーの店頭で見つけたときでさえ、ついつい買いだめしてしまうほど。この時期、中華圏では月餅が大量に行き交うとのこと。いつか香港のスターバックスで月餅を買ってみたいと夢見ています。

月餅は作り方が独特なのですが、決して難しくはありません。2~3時間で出来上がるので、トライしてみてください♪

★★★★レシピ★★★★8直径6~7cmの月餅 8個分

<生地用シロップ>
グラニュー糖・・・100g
水・・・300ml
レモン汁・・・大さじ1
梅干し・・・1個

<生地>
薄力粉・・・60g
カスタードパウダー・・・5g ※なければコーンスターチで代用可
生地用シロップ・・・40g
サラダ油・・・大匙1
<くるみとゴマのあん>すべて混ぜ合わせて8等分しておく。
粒あん・・・300g
くるみ・・・30g ※軽く炒っておく。
白ごま・・・10g ※  〃
ごま油・・・小さじ1
<塗り卵>よく混ぜ合わせる。
卵黄・・・1個分
みりん・・・小さじ2
①生地用シロップのグラニュー糖を鍋に入れ、水少々を加えて湿らせ、火にかける。
dsc_0963
軽いキャラメル色になったら、その他の材料を加えて煮立たせる。
dsc_0964
半量くらいになり、はちみつくらいの濃度になるまで煮詰める。
dsc_0966dsc_0971
常温まで冷ます。
dsc_0973
②ボウルに粉類を合わせ、冷ましたシロップとサラダ油を加えてよくこねる。

dsc_0976dsc_0977

常温で1時間~ひと晩寝かせる。
dsc_0978
③あんの材料を混ぜる。扱いやすくするため、冷蔵庫でしばらく冷やす。
dsc_0979
③生地とあんを棒状に伸ばし、8等分する。
dsc_0981
dsc_0983
香港で買った大切な月餅の型。薄く小麦粉をまぶしておきます。
dsc_0980
 ④あんを生地で包み、打ち粉をまぶして型にしっかりと押し付けます。台に打ち付けて取り出します。
dsc_0987dsc_0988
ココットなどで形をつくり、竹串で模様をつけても。この場合はくっつきやすいので、打ち粉をたっぷり振ってください。(↓失敗してしまいました!)
dsc_0990dsc_0991
④200℃のオーブンで5分焼いて表面を乾かし、塗り卵を塗ってさらに10~12分、表面にいい色がつくまで焼く。
dsc_0992dsc_0994 dsc_0996
⑤熱が残っているうちに保存容器に入れて冷ます。こうすることで皮がしっとりし、全体がまとまっておいしくなる。
dsc_0997
中国茶はもちろん、紅茶にも合う月餅。しっとりとしたあんにくるみの香ばしさが効いています。是非お試しください♪
csc_1013