自家製冷凍ピザ生地DE★ジェノベーゼソースのサラダピザ★

今日はジェノベーゼソースのサラダピザのご紹介です♪
一度に4枚分の生地を仕込んで使わない分は冷凍。
自家製冷凍生地のストックがあると思うと気分がラク~
まだまだ暑い日が続くので、サラダ仕立てで軽い仕上がりに!

★★★★レシピ★★★★4枚分
強力粉・・・750g 
Orフランスパン専用粉、リスドオルでもよい。
水・・・250ml
牛乳・・・250ml
オリーブオイル・・・30ml
インスタントドライイースト・・・4g
塩・・・15g

1.牛乳、水、オリーブオイルを計量カップに入れ、よく混ぜる。(25℃くらいに調整する。)
2.ミキサーに粉とイーストを入れ、1の水分を少しずつ加え、ざっと混ざるまでミキシング。※手で混ぜる場合は水分を数回に分けて加えゴムべらで混ぜる。
3.20~30分置いて水分を粉にしっかりと吸収させる。→オートリーズ
※オートリーズ中にグルテンが形成され、でんぷんが糖化する。こねすぎによる酸化、風味の低下を防ぐ。
4.塩を加え、5分程度ミキシングする。ボウルから生地が離れるようになったらOK。
5.室温(25℃程度)で約1時間発酵させる。約2倍の大きさになればOK。
6.等分(約300g)に分割。すぐ使うときは丸め直してベンチタイム10分。
※この段階で冷凍可。オーブンペーパーを敷いたトレーに生地をのせ、ラップをして冷凍する。完全に凍ったらラップに包み、冷凍保存用ジップロックに入れて保存する。

<ピザソース>
ダイストマト(水煮)・・・1パック(約400g)
オリーブオイル・・・大さじ1
にんにく・・・2かけ
塩、砂糖・・・各小さじ1/2
こしょう、オレガノ、ローリエ、カイエンヌペッパー・・・各少々
※市販のピザハーブミックスでもOK。

オリーブオイルとにんにくを鍋に入れ、弱火でゆっくり加熱して香りを出す。にんにくが色づいたらトマト、その他の材料を入れ中火で5~6分煮詰める。オリーブオイルが表面に浮き、大体2/3量に煮詰まるまで。

<サラダピザに仕上げる>
パプリカ・・・1個 ※黒くなるまでグリルで加熱する。ジップロックに入れて蒸らし、皮をむいて細切りにする。
アスパラガス・・3~4本 ※軽く火が通るまでグリルする。
トマトソースorバジルソース・・・適宜 
モッツァレラチーズ・・・1枚につき100g
ベビーリーフ・・・1パック ※洗ってシンプルなドレッシングで合える。
リコッタチーズ・・・適宜 

1.ピザ生地を5mm程度の厚さに手で広げる。打ち粉はコーンミールか強力粉で。
2.オーブンシートにのせ、ソース、チーズ、パプリカとアスパラガスをのせて250℃のオーブンで12~13分焼く。
3.ベビーリーフのサラダとリコッタチーズをのせていただく。

ピザの生地は綿棒ではなく、手指を使って広げていくのがポイントです。外側の生地がやや厚みを持つように伸ばしてください。
生地が一部切れたようになってもOK。しっかり薄く延ばすのがおいしいピザの一番の条件です。

この生地はすこし厚め(1cm)に伸ばして、フォカッチャとしてもいただけます。引きがあって香りがいいので、オリーブオイルと塩を振ってサラダなどに添えるとピッタリ。

是非お試しください♪

夏休みキッズレッスン★動物パン★ゆりやんちゃんと一緒に♪

今日は夏休み中のお子さんたちを対象にしたパンレッスンのご紹介です♪偶然TVの取材の申し込みがあり、TVカメラ付きのレッスンでした。参加してもらったかわいいお嬢様たち、緊張で息も出来ず!

一つの生地から展開して5種類のパンを作りました。

★★★★レシピ★★★★8個分

強力粉・・・200g※イーグル

砂糖・・・40g

塩・・・3g

イースト・・・3g

卵黄・・・1個分

牛乳・・・110~120g

バター・・・15g

①バター以外の材料をミキシング。ミキサーで5分。バターを加えて5分ミキシング。
②室温(28℃前後)で一次発酵50~60分。約2倍の大きさになるまで。
③8分割(約35g)してベンチタイム15分。
④好みの形に成形する。
⑤30℃で二次発酵40~50分。約2倍の大きさになるまで。
⑥200℃で約12分焼成。

 

ほんのりと甘いしっとりした生地は、汎用性の高い生地でいろんな動物に展開しました。それぞれの成形はまた改めてご紹介します~

是非お試しください♪