スタッフトパンプキン(かぼちゃの詰め物焼き)

スタッフトパンプキン(かぼちゃの詰め物焼き)

今日はスタッフドパンプキンのご紹介です♪


我が家の、冬至の夜のかぼちゃ料理。


オーブン任せで簡単なので、年末の忙しい時期にもおススメ!


とろとろのスタッフィングが、かぼちゃにしみこんで


とろけるような食感に仕上がります。


いもたこなんきん族の女性だけではなく


男性にも好評な一品です。

★スタッフトパンプキン★

★★★★レシピ★★★★かぼちゃ・・・1個

<スタッフィング>

ロースハム・・・100g ※粗みじん切り

玉ねぎ・・・1個 ※粗みじん切り

パン粉・・・1カップ

生クリーム・・・3/4~1カップ

チーズ・・・1/2カップ

塩、こしょう、ナツメグ・・・各少々

オリーブオイル・・・適宜

①かぼちゃはよく洗い、電子レンジ強で5分加熱する。※カットしやすくするため。ナイフが入りやすいと、きれいにカット出来ます。また、手を切る危険性が減ります。

②上部から2cmほどの厚さで切り取り、ふたにする。ワタと種をスプーンでかき出す。

③あたためたフライパンにオリーブオイルを加え、玉ねぎを透き通るまで炒める。ハムを加えてさらに炒め、温まったら火を止めてその他の材料を加えて混ぜる。

④かぼちゃにスタッフリングを詰め、表面にオリーブオイルを塗る。200℃のオーブンで35~40分焼く。表面がふくらみ、全体に焼き色がついたら焼きあがり。

イメージ 2

とろとろのスタッフィングと、ほっくりしたかぼちゃ(๑→‿ฺ←๑)
グラタンのようでグラタンでなし
満足度の高い一品です。

イメージ 3

スプーンで堀り下げ、スタッフィングと身を混ぜながら取り分けます。


生クリームの量はお好みで加減なさってください。


量を増やすと、とろとろに焼きあがりますが


フィリングはとろみのある状態にしておくのがコツです。


生クリームだけを加えても、なかなか火が通りません。


食べ応えがあるので、残りが出ますが


それはまた違うお料理に使います。

イメージ 4

こんなのとか!


レシピは後日~


是非お試しください♪

※2015/12/26の記事の再編集版です。

気に入ったらお友達にもシェア!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA