★昆布締めサーモンの押し寿司★

★昆布締めサーモンの押し寿司★

今日は春のお寿司レシピのご紹介です♪


春になって暖かくなってくると


酸っぱい物が食べたくなりませんか~?


そうです、最近やたらとお寿司が食べたくて。


手に入りやすいサーモンで、家でも簡単にできる


春らしい色合いの押し寿司を作ってみました。


昆布締めにして水分を抜き、酢飯と一体化するように下処理。


ちょっとした手間でずいぶんおいしくなりました♪


★★★★レシピ★★★★12×15流し缶一つ分

炊き立てご飯・・・茶わん3杯分

すし酢・・・大さじ3弱 ※下記参照

白ごま・・・大さじ2

サーモン刺身用・・・1柵

昆布・・・2枚

卵・・・2個

塩、砂糖・・・各少々

青しそ・・・10枚程度

①サーモンは酒でふいた昆布にはさみ、ラップできっちりと包んで冷蔵庫で一晩寝かせる。

②卵に塩と砂糖を混ぜ、炒り卵を作る。

③ご飯にすし酢と白ごまを混ぜる。流し缶にラップを敷き、半量を敷き詰める。

④炒り卵を重ね、残りのご飯をのせて表面をならす。上から押し、きっちりと詰める。

⑤サーモンを薄切りにし、ご飯の上にすきまなく並べる。さらに上から押し、しばらく置く。

⑥食べやすくカットし、しそと一緒に盛り付ける。

簡単すし酢

米酢・・・1カップ

砂糖・・・大さじ3と1/2

塩・・・小さじ1弱

昆布茶・・・小さじ1/2

※昆布茶以外の材料を火にかけ、砂糖がとけたら火から下ろす。冷めてから昆布茶を混ぜ、ビンに移して冷蔵庫で保存してください。1~2ヶ月くらい持ちます。

イメージ 2

お寿司に使うときだけは、ほんのり甘い卵。


その方がネタを生かすように思って。


すし酢の甘みはご自身のお好みで加減なさってください。


私はさっぱりしてあまり甘すぎないのが好き!


サーモンはスモークサーモンで作っても。


是非お試しください♪

※この記事は2016/3/17の再編集版です。

気に入ったらお友達にもシェア!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA