味付けの基本★醤油・酒・みりんの黄金比率★

味付けの基本★醤油・酒・みりんの黄金比率★

昨日は美味しく出来たけど、今日はなんだか味が濃い。

毎日毎日味が安定しない。

そんな味付けのお悩み、ありますよね。

味付けがばらつくのは、適当に目分量でやってるから

レシピ本を見ると、

醤油大さじ1と1/2

塩小さじ1/3

など、細かい指定がありますが、なぜ小さじ1/2なのかを考えたことがありますか?

ほとんどの方がいちいち考えずに、指示通りの味付けをしていたのではないでしょうか。

おかずの味付けの基本は「塩分1%」

これだけを覚えておけばOK!

握り拳ひとつ分の材料が大体100gなので、1gの塩分を加えれば良いということです。

この原理原則を知っていると、目分量でも美味しく味付けが出来るんです!

塩分の基本を覚えたら、次は、よく作る料理ごとの割合を覚えてしまいましょう。

これで毎日の味付けに困りませんね!

お役に立てば幸いです♡

気に入ったらお友達にもシェア!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA