大定番サマードリンク★梅シロップ★時短仕込み&長期保存のコツ!

大定番サマードリンク★梅シロップ★時短仕込み&長期保存のコツ!

今日は梅シロップのご紹介です♪
夏の大定番ドリンクなので、今さらという感じも・・・
ですが
定番こそ丁寧に。
おさらいを兼ねて、ご紹介。
長期保存を見越した加熱方法も合わせて!
夏の冷蔵庫はいつだってぎゅうぎゅうづめ。
すこしでもスペースを確保するための方法です。

★梅シロップ★

★★★★レシピ★★★★

作りやすい分量青梅・・・1kg

氷砂糖・・・1kg

①青梅はきれいに洗い、水分をふく。
※清潔なバスタオルを使っています。

②なり口を竹串で取る。

③金属製のバッドに並べ、凍らせる。

④氷砂糖と交互に保存容器に入れる。
冷暗所にて保存。

翌日。
冷凍することで梅の繊維組織が壊されており、水分は早く上がってきます。

3日目。
梅が縮みはじめ、水分もどんどん出てきます。

1週間後。
梅がすっかり縮み、氷砂糖がとけてしまったら完成。
冷凍しない場合はここまで約1か月かかります。
急がない方は梅の実を凍らせずにお作りください。
※時々ふたを開け、カビや発酵に注意してください。

⑤梅の実とシロップに分ける。
シロップの入ったボウルを湯煎にかけ、軽く沸騰した状態で10分加熱する。
(シロップ自体が50℃以上になっていること。)
※酵素の働きを止め、発酵を防ぎます。
煮沸消毒した清潔なビンに移し替えて保存。

お水や炭酸水で割ってどうぞ~
大さじ1に対して水分は150~160ml。
お好みで濃度は調整してください。
蒸し暑さを吹き飛ばすような清涼感がたまりません(๑→‿ฺ←๑)
部活を始めた息子が大喜び!
加熱することで発酵や変質を防ぐことができるので
1か月程度は常温で保存が出来ます。
もっと長く保存したいときや、気になる方は冷蔵庫で保存してください。
是非お試しください♪

気に入ったらお友達にもシェア!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA