♪春のパンレッスン★生あんぱん★たっぷり生クリーム♪

♪春のパンレッスン★生あんぱん★たっぷり生クリーム♪

今日は生あんぱんのご紹介です♪


ずっしりあんの詰まったあんぱんもいいけれど


春にいただくのは軽~いものがいい!


生地の中心にあんを包むテクニックと


中心に空洞を作るようにふわっと包むテクニックを駆使。


知り合いのパン屋さんに教えてもらった方法。


これからの季節、桜あんで作るものいいですねぇ(^。^)

★生あんぱん★

★★★★レシピ★★★★6個分

強力粉・・・200g ※イーグル

砂糖・・・24g

塩・・・3g

イースト・・・2g

卵黄・・・2個分

牛乳・・・110~120g

バター・・・15g

粒あん・・・25g×6個

つや出しの塗り卵・・・卵黄1個分+牛乳大さじ1

<ホイップクリーム>

生クリーム・・・150g

グラニュー糖・・・15g

①バター以外の材料をミキシング。ミキサーで5分。バターを加えて5分ミキシング。

②室温(26℃)で一次発酵50~60分。約2倍の大きさになるまで。

③6割(約50g)してベンチタイム15分。

④粒あんを約25gずつ包む。※生地をやや大きく伸ばし、余裕を持たせて包む。通常包むときより生地を引っ張り上げないこと。

⑤30℃で二次発酵40~50分。約2倍の大きさになるまで。

⑥ドリュールを塗り、200℃で約12分焼成。

⑦冷めてからサイドに箸を差し、穴を開ける。生クリームとグラニュー糖を9分立てに泡立て、絞り出し袋に入れて絞り込む。

イメージ 2

ホイップクリームを絞るときは


クリームが入ってくる圧力を感じ取りながら絞ってください。


入れすぎると穴からあふれ出すのでご注意。


少しづつ絞りながら、様子を見て追加すること。


25~30gがちょうどいい量です。


卵黄たっぷりのしっとりした生地とあん、クリームのマッチングが最高!


是非お試しください♪

※この記事は2016/3/7の再編集版です。

気に入ったらお友達にもシェア!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA